49歳で初めてのメルカリ

first-time-merukari
  • URLをコピーしました!

メルカリされていますか?

最近はメルカリを利用している人は多く、高齢の方もメルカリで家の不用品を販売していますよね。

みな

メルカリで不用品売ってみようかな

と思いつつ、梱包やったことないからうまくできないかも。

もし、販売した後クレームがきたらどうしよう‥

とやる前からビビッてしまい、なかなか行動におこせませんでした。

そんな時、たまたま知り合った4~5人の方と話をしていたら、

私以外はみなさんメルカリ経験者。メルカリの話を色々聞いていると

メルカリ経験者

メルカリ、めっちゃ簡単ですよ。ぜひやってみたらどうですか?

と言ってもらい、49歳にして初めてメルカリに挑戦してみました。

目次

メルカリのやり方

メルカリをするのに、特別な技術が必要な訳ではありませんが、ある程度の準備や下調べは必要です。

メルカリのアプリをインストールして、アカウントを作ります。

名前、住所、メールアドレス、電話番号などの個人情報を入力していきます。

個人情報の設定が終わったら、準備オッケーです。

私がメルカリを始めるまでにしたこと

  • メルカリガイドを読む
  • You Tube 動画で梱包の仕方を見る
  • 自分の売りたい商品と売れた時の梱包材を準備しておく

メルカリガイドを読む

メルカリアプリの中にあるマイページをタップすると、ガイド・お問い合わせという欄があります。

ガイドを押すとメルカリガイドに辿り着きます。

メルカリガイドにはメルカリ初心者の疑問や、メルカリのやり方が丁寧に書かれてあります。

禁止されている出品物、例えば医薬品などを出品してしまったら取引出来なくなる場合があります。

一通りメルカリガイドに目を通した方がいいでしょう。

YouTube動画で梱包の仕方を見る

梱包の慣れていない私は、商品の包み方がわからないので、あらかじめYouTube動画で下調べしました。

商品は配達時に雨で濡れてしまわないように、ビニール袋やOPP袋(透明なフィルム状の袋)に入れる。

緩衝材(プチプチ)を詰めて商品が壊れないようにするなど、基本的な包装の仕方を調べました。

自分の売りたい商品と売れた時の梱包材を準備しておく

心配性の私は商品が売れてから段ボールや封筒を用意するとなるとバタバタしそうなので、

売ろうと思った商品の梱包材をある程度準備しておきました。

ほとんど家にありましたが、なければダイソーなどで売っています。

  • 段ボール、封筒
  • 緩衝材
  • ビニール袋、OPP袋
  • 梱包用透明テープ、セロテープ

実際メルカリやってみたら

私が実際に出品したものを紹介します。

一番最初は『幸福のための人間のレベル論』という本を出品しました。

本を出品する時は、バーコードを読み取ると自動で情報を入力してくれます。

同じ本を、メルカリ内でいくらで売れているかを調べ、大体その値段前後で出品しました。

とても良い本でしたが、数回読んだので手放そうと思いました。

お宮参り用よだれかけ

息子のお宮参りで使用したよだれかけ。押し入れに置いたままで、捨てるに捨てれずとっておいたものです。

状態がきれいだったので出品することにしました。

麻雀パイ

実家の床下収納の中にあった、30年以上放置されていた麻雀パイです。

中身は新品同様ですが、ケースが劣化していて売れるのかなと思いましたが、出品してみました。

出品した結果

定価1400円の本でした。1100円で出品したら2日で売れました。

販売手数料(¥110円)と送料(¥210円)が差し引かれるので利益は¥780円でした。

お宮参り用よだれかけ

10年近く前に購入したものなので定価はわかりません。

700円で出品しました。

販売手数料(¥70円)と配送料(¥210円)を引いて利益は¥420円でした。

麻雀パイ

古いものだし劣化しているので、相場がまったくわかりませんでした。

他の人がいくらぐらいで出品しているか参考にして、さらに低めの値段で設定しました。1300円で出品したところすぐに売れました。

予想以上に送料がかかり、販売手数料(¥130円)と送料(¥1,050円)それに梱包用段ボール100円をプラスしたら、かかった費用が1280円。

利益は20円にしかなりませんでした。

しかし購入者の方が

購入者

この度はありがとうございました。
とてもきれいな状態で感動しました。

そう言って下さったので、出品してよかったと思いました。

メルカリをやった感想

今思うと、何で長い間迷って早く始めなかったんだろう。そう思います。

だからメルカリしようか迷っているなら、やってみることをお勧めします。

失うものはほとんどありません。

せいぜい時間ぐらいです。失敗したからといってお金を失うことはありません。

反対に得るものといえば、お金とワクワク感。

出品した商品が売れた時は『ヤッター!』とテンションが上がリます。

そして少しかもしれませんがお金が入ります。

実際取り引きした数は少ないですが、みなさん良い方ばかりで、不快な思いをしたことはありませんでした。

迷っているならぜひやってみて下さい。

みな
大阪在住。48歳の主婦。三人の男子のママ。
45歳の時に三人目を出産。中学2年、小学5年、三歳児の育児を中心につづっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次