【ニンテンドースイッチが壊れた!】ゲームドクターに修理を依頼してみた結果

  • URLをコピーしました!

小学生が大好きなものと言ったらニンテンドースイッチ(以下スイッチ)ですよね。

小学5年生の次男がまず学校から帰って手にするものといえばスイッチです。

次男はゲームで失敗したら、ゲーム機に八つ当たりすることも多く、スイッチ本体はついに壊れてしまいました。

修理するのにどこへ依頼したらいいのかネットで検索してみます。

レビューなどをみて自分なりに調べた結果、ゲームドクターという業者へ依頼することにしました。

ゲームドクターへ依頼し修理が完了するまでの流れをお伝えしたいと思います。

目次

スイッチの状態

スイッチ本体の両端に付いている着脱可能なコントローラー部のことをジョイコンといいます。

ジョイコンは充電しなければ作動しません。

充電の方法はいくつかありますが、うちでは充電中のスイッチ本体にジョイコンを取り付けることで充電していました。

正常なら充電できるはずのジョイコンが何時間経っても充電できていません。

ジョイコンが壊れた!

ジョイコンが壊れたのだから新しいジョイコンを買おうと思いネットで購入。

新品のジョイコンをスイッチ本体に装着します。しかしジョイコンは充電できません。

  • ジョイコンが充電できない
  • ジョイコンは故障していない

ということは、ジョイコン側の問題ではなく、本体側の問題ということになります。

スイッチ本体が故障しているだろうということで、ゲームドクターに修理を依頼することにしました。

LINEでゲームドクターに連絡する

LINEのお友達登録をしてゲームドクターにコンタクトを取ります。

ゲームドクターからは

  • 名前 
  • 機種 
  • 症状

3点の情報をおしえてほしいと言われます。

私の名前、機種がニンテンドースイッチであること。そして

  • ジョイコンが充電できない
  • ジョイコンは故障していない

症状2点をゲームドクターに伝えます。

2時間後に以下の内容のメールが返信されました。

ゲームドクターからの返信内容

料金

6600円から11000円(税込)

作業期間

1日から2日プラス往復輸送期間

郵送修理の流れ

①スイッチ本体と依頼書(同意書)を同封しゲームドクターの住所宛に発送する

※依頼書(同意書)のpdfがメールに添付されています

②ゲームドクターに到着後、検査と修理

③修理完了後、代金引換にて日本郵便で郵送される

注意事項として

①依頼書(同意書)がないと修理は受け付けてもらえない

②往復の送料、代引き手数料は依頼者が支払う

内容を確認して、改めてゲームドクターに修理をお願いすることにしました。

ゲームドクターにスイッチを郵送する

ゲームドクターのホームページに写真付きて配送の仕方が丁寧に説明されています。

梱包の仕方や、よく使われている配達業者の紹介が記されていました。

ゲームドクターの指示とおりにスイッチを発送します。

ゲームドクターのところにスイッチが到着

到着当日

発送したスイッチがゲームドクターのところへ到着したら、まず到着報告の連絡がありました。

点検、修理の取り掛かるとのことでした。

到着翌日

修理完了の連絡がありました。

故障の原因はスイッチ本体側のジョイコンの充電回路がショートしていたため

回路修復作業で復旧したとのことでした。

修理の結果

・修理代金   11,000円(税込)

・送料     750円(税込)

・代引手数料  265円(税込)

・合計     12,015円(税込)

正常に作動するスイッチの写真もラインで送られてきました。

修理完了の翌日

修理完了の連絡があった翌日の朝、日本郵便から荷物が届きました。

現金を配達員の人に渡し支払い終了

代金引換なので、修理代金と送料に代引き手数料を含めた12150円を配達員の方に渡します。

届いた段ボールの中を見たら、丁寧に梱包されたスイッチ入っていました。

ゲームドクターにスイッチ到着とお礼の連絡をする

無事スイッチが到着し、正常に作動していることを確認してから

ゲームドクターにお礼のメールを送ります。

ゲームドクターに頼んでみた感想

ゲームドクター、めちゃくちゃおすすめです!

全てのことが早いです。

まず、ラインで依頼してから、返事が2時間後と早かったですし

依頼して3日後には修理されたスイッチが帰って来ました。

ラインでのやり取りも丁寧ですし、写真で様子を詳しくおしえてくれます。

もしスイッチが故障してお困りの方、ゲームドクターに相談してみてはいかがでしょうか?

みな
大阪在住。48歳の主婦。三人の男子のママ。
45歳の時に三人目を出産。中学2年、小学5年、三歳児の育児を中心につづっています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次